ボス戦攻略

ボス戦攻略

微課金VIP3のLv93弓将(戦力値220万)がステージ65突破時点での考察を記載致します。
無課金のLv95謀士(戦力値239万)でステージ65突破も記録。
微課金VIP2のLv98武将(戦力値250万)でステージ65突破も記録。(メインアタッカー:真田幸村)

ボス戦の特徴

ボスは必ず一体で挑んできます。男らしいですね。
HPや攻撃力がすごく高いのが一体で待ち構えています。
ステージ65まではスキルを使って来ることもありません。
ステージ65までは30ターン経過すると憤怒状態に、
66以降は20ターン経過すると憤怒状態になります。
憤怒状態になると毎ターン攻撃力が上がって勝率が大幅に下がるので、
基本的には憤怒状態になる前に倒すというのが原則になってきます。

ボス戦で有効なタイプ

ボス戦ではとにかくデバフキャラが輝きます。
特に活躍するのが、毒・火傷・凍結・眩暈です。(効果:[[状態について]]参照。)
特に輝くのは、単体攻撃系で付与率の高いキャラが輝きます。

次に大事になってくるのが、壁キャラです。
具体的には夏侯惇ですね。
時間さえかければ無料で手に入る上、
単体物理攻撃しか行ってこない転生前ではかなり重要になってきます。
主将が武将で無い方にはほぼ必須になって来るキャラで、
あまり育てられていない仲間を彼女一人で全部護ってくれるので、
他のキャラは一撃耐えられれば良いくらいの育成で十分になります。

そして、連撃系や高火力技を持つキャラもアタッカーとして起用すると良い活躍を見せます。
主将が基本的にはアタッカーとして優秀ですが、主将を敢えて補佐に回すのも副将次第ではアリです。
火傷や毒で序盤は削りますが、最後に押し込める高火力アタッカーも一人は必須となります。

最後に、メインアタッカーを強化するバフキャラですね。
これはどこの戦場でも重要になってきます。
蔡文姫や劉備がいない場合は、無料で獲得出来る星彩を起用して行きましょう。

タイプ別有効キャラ

【毒】
毒持ちで最強は太史慈です。
VIP6特典ですので、お金のある方はついでに貰えます。
反則キャラですので取っておくと攻略速度はかなり上がります。
第二スキルも反則的な技なので、火力が足りなくて困っている方には是非オススメします。
また、VIP9でのアバターは対ボスにおいて最強となる性能でございます。
ボス戦で困っている大富豪さんは迷わず購入しましょう。

次に活躍を見せるのは鮑三娘です。
覚醒2回目で100%毒付与の技を修得します。
40Lvで確実に手に入るキャラですので、
太史慈を購入出来ない方は必ず育てましょう。
太史慈がいると基本は要らない子ですが、
太史慈を育てられない方は応援の先頭の方に入れておくと第二の毒キャラで活躍してくれます。

【火傷】
火傷持ちで最強は黄忠です。
あらゆるイベントで獲得可能となってますので、最優先で獲得しましょう。
ボス戦では彼女がいないと攻略がかなり厳しくなってきます。
強くなりたい方は何よりも黄忠の獲得を優先しましょう。

次点では呂玲綺が活躍します。
黄忠より1ターン少ないので下位互換となってますが、
黄忠を所持していないのなら十分活躍を見せるキャラです。
黄忠と違い、命中しないと火傷を付与しないのが難点ですね。

【凍結】
凍結持ちで最強は姜維です。
第二スキルでほぼ確定で凍結を付与します。
編成次第では第一スキルの攻撃力50%減少もかなり便利です。

他に凍結専門家は現在いないのですが、
甘氏を起用すると運が良ければ凍結付与出来ます。
他の効果も毒と燃焼ですので、良い効果を期待出来ると思います。

【眩暈】
眩暈持ちで最強は鍾会です。
ボス戦においての必須キャラとなりました。
鍾会がいれば夏侯惇、姜維、甘寧といった防御キャラがほぼ不要となります。
100%2ターン眩暈付与の効果はボス戦では異常な強さとなります。
主将が武将の場合、スキルを螺旋斬のみセットさせるとずっと俺のターンが出来ます。
命中しないと眩暈を付与出来ないので、命中は最優先で上げましょう。

【バフ】
圧倒的に最強なキャラは劉備です。
URのバフキャラというだけあって、反則的な能力を誇ります。
URを沢山所持出来ない方には特にオススメです。

次点で良い活躍をするのは蔡文姫です。
バフキャラとしても有能ですが、第二スキルで防御力を60%減少もかなり大きいです。

お手軽に誰もが用意出来るところでは星彩も活躍をします。
第二スキルで18%上昇はメインアタッカーに行くと結構な差になります。

【封印】
転生後は歩錬師の封印もかなり便利です。
主将が武将なら螺旋斬のスキルのみ装備し、
覚醒2未満の歩錬師を連れて行けばボスのスキルをほぼ確実に封印出来ます。
そうなると66ステージ以降も65ステージまでと大差なく進められるので、
そういった特殊な状況下では輝くキャラになってます。

※鍾会の登場で一瞬で廃れました”

【アタッカー】
一言で言うとURキャラです。
特にボス戦向きのを現時点(2018/06/05)で挙げるなら、
・太史慈アバター
・虞姫
・呂布
・真田幸村
・徐晃アバター
・龐徳アバター
・曹植
・趙雲(アバター)
・卞氏アバター
・龐統アバター
・曹丕
・前田慶次
・趙雲子龍
・鄧艾アバター
この辺は特に優秀な対ボスのアタッカーとなります。
SSRでは魏延、典韋、夏侯覇、関平あたりが現状では優秀かと思います。

対ボスアタッカーとしては、太史慈アバターが現状は圧倒的です。
第一スキルの期待値2100%もそこそこ魅力ですが、
第二スキルのHP上限の2%を加算×3回が圧倒的過ぎですので、
太史慈アバターを保有している方は最優先で育てると良いかと思われます。
ボス戦では他に要らないくらいの優秀なアタッカーなので、
太史慈アバターを獲得出来るなら、
ボス戦は太史慈アバターで強引に突破し、
通常戦闘や訓練所、闘技場用のキャラは別途用意するのがオススメです。
専属武器が他のキャラの半額なのも魅力の一つですね。

参考
HP吸収を多めに振った龐統アバターで、戦力値90万ほどで65ボスをソロ撃破。
第一スキルで3460%、第二スキルで1120%の威力はかなり高倍率。
HP吸収を高めに振ると、4ターンに一回は全回復する為、
一巡耐えられれば30ターンは生存するという事になるので、
かなり楽に撃破は狙えます。
その辺も参考にし、65ボス撃破をまずは目指すのが良いかと思います。

覚醒1星10のボス戦専用の副将を用意

何でもかんでも覚醒しまくれば強くなるかと言うとそうではありません。
第二スキルがボス戦向きじゃないキャラが数多く存在します。
そういうキャラは二回覚醒させず、一回覚醒の星10まででストップしましょう。
ボス戦以外では使えない子になること間違いなしですが、
ボスを突破出来ずに何十日も足踏みするよりずっと強くなれます。

【二回覚醒させない方が良いボス戦向きキャラ】

・黄忠
・甘氏
・歩錬師
・鍾会
・呂玲綺
・(育成出来ないなら太史慈)

ステージ65までのボス戦での実用的編成

課金力別に紹介致します。

2017/09/10時点
【無課金~微課金(VIP6未満)】
主将、星彩、夏侯惇、黄忠(or呂玲綺)、鮑三娘、鍾会

【中課金】
主将、蔡文姫、自由枠(自軍最強アタッカー)、黄忠、太史慈、鍾会

【超課金】
主将、蔡文姫、鍾会、今川義元、メイド黄忠、太史慈

【主将アタッカーの場合】
主将、曹操、鍾会、姜維、メイド黄忠、太史慈

2018/03/26時点
【無課金】
主将、星彩、夏候惇、黄忠、鮑三娘、張遼、黄月英、魯粛、姜維

【微課金(VIP6未満)】
主将、URアタッカー、黄忠、鮑三娘、夏候惇、鍾会、張遼、黄月英、魯粛、孫尚香、星彩、姜維

【中課金】
主将、蔡文姫、URアタッカー、太史慈、黄忠、鍾会、夏候惇、鮑三娘、呂玲綺、張遼、星彩、姜維

【超課金】
主将、蔡文姫アバター、劉備、虞姫、太史慈アバター、黄忠アバター、ホウ徳アバター、徐晃アバター、呂布、真田幸村、曹植、趙雲

2018/06/05時点
【無課金】
主将、星彩、夏候惇、黄忠、鮑三娘、張遼、黄月英、魯粛、姜維

【微課金(VIP6未満)】
主将、上記アタッカー、黄忠、鮑三娘、夏候惇、鍾会、張遼、黄月英、魯粛、孫尚香、星彩、姜維

【中課金】
主将、蔡文姫、上記アタッカー、太史慈、黄忠、鍾会、夏候惇、鮑三娘、呂玲綺、張遼、星彩、姜維

【超課金】
主将、蔡文姫アバター、劉備、趙雲子龍、太史慈アバター、黄忠アバター、ホウ徳アバター、徐晃アバター、虞姫、曹丕、曹植、趙雲アバター

【超課金(主将:武将)】
主将、劉備、妲己、鍾会アバター、趙雲子龍、太史慈アバター

主将のタイプが何か?にもよりますけど、
大体はこんな感じになると思います。
武将の場合は鍾会最優先し、
それ以外の場合は黄忠最優先ですね。
鍾会も初期の頃のように安値で手に入るなら最優先が良かったのですが、
現状の高値獲得しか見込めないようでしたら優先度自体は下がります。

毒・火傷・割合ダメージ考察

火傷・毒付与の総ダメージについて考察していきます。
ダメージは他に無いものとする単純計算で、下記の表のパーセンテージ分のダメージを与えます。

鮑三娘のみ 鮑三娘&黄忠 黄忠のみ 黄忠のみ(覚醒2) 黄忠&太史慈 太史慈のみ(覚醒2) 黄忠&太史慈(覚醒2) 黄忠(覚醒2)&太史慈(覚醒2) 黄忠&太史慈(覚醒2)&樊氏
30ターン目 35% 73% 59% 53% 83% 67% 92% 84% 98%
20ターン目 26% 59% 44% 37% 69% 49% 74% 70% 80%

バランスブレイカー鍾会

鍾会の登場によりボス戦のバランスが色々と壊れました。
主将が武将であれば、螺旋斬のみをスキルにセットし、
1覚醒星10で固定している鍾会をメンバーに入れると、
永久眩暈によりボスの行動を完全に封殺することが出来ます。
そうなると、後は太史慈の攻撃力を上げておけば勝手に倒してくれるようになりました。
主将が武将以外でも、2ターンも眩暈を付与する鍾会は全体的なバランスブレイカーとなりました。
問題点としては、1ターン目に確定で来る無双をどのように封じるか?という所に着目するようになり、
弓将では封印の射法、謀士では大火龍が良いのではないかと推測しています。

相性の良い組み合わせ

主将(武将)×鍾会

言わずと知れた戦法ですね。
主将で螺旋斬のみセットし、鍾会と組んでずっと俺のターンになります。

曹操×鍾会×姜維

曹操で眩暈1ターン、鍾会で眩暈2ターン、姜維で凍結1ターンを付与してくれます。
非常に勿体ないですが、それぞれタイミングが違うので、この組み合わせで行くと、
20ターンまででボスの攻撃回数を4回まで減らせます。
(詳細:1ターン目、4ターン目、13ターン目、16ターン目)
また、憤怒後も25ターン目まで行動出来ないので、勝率は大幅に上がると思います。
因みに、25ターン、28ターン目の攻撃にも主将等で何かしら対策を取れれば、次の行動は37ターン目になります。

主将が弓将の場合スキルを、幻影、畜力、封印、連撃とセットすれば威力もあり、且つ、対策にもなります。
ただ、MP切れになる確率大なので、指輪は日月神以上推奨。

分かりやすいように以下の表にまとめます

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 20
主将(武)
主将(弓)
鍾会
曹操
姜維
1 2 3 4 5 6 7 8 9 30 1 2 3 4 5 6 7 8 9 40
主将(武)
主将(弓)
鍾会
曹操
姜維

因みに、71ステージ以降で、奇跡的に鍾会への大火竜を外すor耐えて眩暈を付与してくれたら、
曹操と鍾会によりずっと俺のターン状態に持っていく事は理論上可能ですが、
現実問題としては不可能に近いので流石に視野には入れません。

主将(謀士)×鍾会×黄忠×周瑜×曹仁

かなり変則的ですが、一応・・・。
ここまでの編成をわざわざするくらいなら普通に火力で押し切った方が楽ですが、
こんな感じのパーティを持ってしまっている方にならオススメ出来そうです。
主将のスキルは、大火龍、離火弾、吸生、大暴雪の運ゲーです。
1ターン目と13ターン目の眩暈が決まれば、無双回数を20ターンで3回まで減らせます。
10ターン目の大暴雪も決まれば、無双時も全て虚弱状態という低威力での攻撃になります。
この3回だけとなれば謀士の低確率デバフでも希望はあるのかと思います。
しかし、攻撃面が大幅に下がるので、太史慈がほぼ必須となる編成です。

現状第二スキルで2ターン虚弱or封印or眩暈or凍結付与が曹仁しかいない為このような微妙な編成ですが、
第二スキルで2ターン付与でもっと良い発動条件の人が出て来た場合、周瑜を姜維に変更し、良い具合に運用出来るようになると思います。
クリティカル率が高ければ周瑜と馬超アバターを入れ替えてのコンボで火力も出て良い感じに運用出来ます。

因みに、曹仁の効果は4ターン目と16ターン目と28ターン目にしか出ていない為、
その3回も主将の大暴雪頼りで行くなら外してしまってアタッカーにした方が良いかもしれません。
全部決まる確率は大幅に下がりますが、何百、何千回と挑戦すればいつかは運が良い時が来るので、それもアリだと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 20
主将(謀)
鍾会
周瑜
曹仁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 30 1 2 3 4 5 6 7 8 9 40
主将(謀)
鍾会
周瑜
曹仁

劉備×太史慈

劉備が育ってるのが前提ですが、太史慈の攻撃力を劉備で補えるので、
太史慈を育てずとも第二スキルで高火力を出してくれます。
蔡文姫等と組み合わせるのもかなり相性が良いです。

コメントを残す