劉備検証結果&太史慈検証結果

二つの検証結果の複合により、もう一つの結果が取れました。
劉備の大きな活用方法にもなるのですが、劉備と太史慈の合わせ技でボス戦で楽に超ダメージを出す方法になります。

劉備の攻撃力を100万とします。
パーティの数を6名とします。(25%で発動)
太史慈の攻撃力を実際にはありえないですが0とします。
敵の最大HPを1億とします。(3%=300万)

この時、太史慈の第二スキルで、280%物理ダメージ+敵の最大HPの3%をダメージとして加算が発動時の威力は、

250000×2.8+2500000=3200000ダメージ固定

となります。
太史慈の攻撃力を上げるより、劉備一人を上げるだけでそこまで到達出来、
他の副将も同等の攻撃力まで上がるので活用方法としてオススメです。

▼広告

放置少女 当サイトでも取り扱っている(謎の)人気タイトル放置少女。
最近はどんどんと改良されて来ているので、今から始める場合は比較的良心的。
これから始めようと思っている方、久しぶりに再開してみようと思っている方、是非とも動画をタップして下さいね。


THE KING OF FIGHTERS '98UM OL

キングスレイド

気になったゲームがあれば放置の合間に是非♪

2 件のコメント “劉備検証結果&太史慈検証結果”

  1. お久しぶりです。

    太史慈検証のページにコメントなかったのでこちらに

    先ほど142のボス(HP約22億4600万)に対して
    武器だけ外した状態のUR太史慈(最大攻撃104874)の第二スキルで攻撃させた所、
    なぜか4495万(142ボスHPの2%)前後のダメージになったんですよ。
    最大攻撃の10倍以内なら100万ぐらいまでしか入らないはずです。

    不思議に思ってSSR樊氏(最大攻撃52593)に第一スキルで同じく142のボスに攻撃させた所。
    526万ダメージになりました。(樊氏の第一スキルにHP上限1.5%防御無視がある)
    どうもこちらは最大攻撃の10倍以内が適用されているようです。

    もしかすると太史慈だけ10倍以内の制限がなくなった?
    それか一度到達したことがある最大攻撃値を参照しているのかも?

    あと、風破つけるとダメージそのものを増やすのでUR太史慈の第二スキルなら2.6%のダメージ与えられますね。

    1. ご無沙汰しております。
      もう昔からのプレイヤーは大半の方が引退されているので、貴重な古株になって来ましたね。

      太史慈のアバターについては私自身が所持していないので、自分では検証取れないからあんまり詳しくはないのですが、速報的に同盟内からの情報でメリットの差は以下のようです。

      ●アバター前
      ・第一スキルを外しても毒付与
      ・第二スキルが必中(正確には、バグのように見えるがmissと表記されても防御無視ダメージ分は与える。)

      ●アバター後
      ・第二スキルの最大攻撃力の制限が無くなった

      ですので、アバター前は命中を気にすることなく使用することが出来る。
      アバター後は命中は重要だけど、最大攻撃力の制限は気にすることなく使える。
      という性能であったようです。

      アバター前は検証依頼も出しましたし自身でも検証取りましたが、アバター後についてはよくよく考えたら検証依頼を出したことも無かったので、いつからそうであったかについては把握しておりません。

      速報的にはそういった情報が来ましたが、後日改めて検証依頼は出してみたいと思います。
      情報ありがとうございます。

コメントを残す