日常

徒然たる素晴らしき日常①

ご無沙汰しております。
最近更新が滞っておりました。もきゅもんです。

先日、地元の北海道の方に数年ぶりに帰省してみたら、震災と停電でとても大変な事になってしまいました。
加えて体調不良も続いていた影響で中々更新が出来ずに申し訳ありません。
予定していた事は殆ど出来なかった事は残念でしたが、普通の生活を普通に送れるという事はとても良い事なのですよね。

ただ、こういうと不謹慎に聞こえるかも知れませんが、結果的にはとても楽しかったです。
私の方は地震自体の影響は殆ど無く親族も無事だったというのもありますが、何も悪い事ばかりでは無かったと思いますので。
友人からLINEで沢山回って来ましたが、星空が綺麗だというお話しもそうですし、
普段と違ってみんなで色々と知恵を絞りながら何かを成し遂げるというのは良い経験だったと思います。
東日本の震災の時もそうでしたが、私自身が被災して大変な時こそ、楽しい事を見付けて笑っていたいと思うからかも知れませんが。

友人や親族でも何人かは避難所での生活となるそうですが、決して楽な生活でないのはよく分かっております。
それでも、どんな状況でも楽しもうとする気持ちさえあれば楽しく暮らせると思っております。
不安はあるかも知れませんが、確りと前を見て、楽しいモノは素直に楽しんで頑張って欲しいなと思います。
大丈夫。どんなに辛くても、絶対に独りじゃないから頑張れるハズですよ。
もしも独りだと感じたなら、隣の人とお話しして笑ってみると良いですよ。
そしたらきっと、もう独りじゃなくなりますから。

初めての日常日記がこんな個人的なメッセージのような日記になってしまって少しアレですが・・・w
ちょっと一つだけ、私自身が今までに家を無くした経験もありますし、震災も経験してます。
そういった大変だった時期に私がよく言ってた言葉を紹介します。

それは、「ま、いっか。」
私の中では不思議な呪文だと思っております。
こう呟くと何故か結構吹っ切れてしまうんですよね。
色々と悲しい事も辛い事もあるハズなのですけど、
全部を受け入れて、全部を吹っ切って前に進む気持ちになれます。
また、辛い中でも良い事を見付けられる気持ちになっていきます。
そうやってるうちに気が付いたら解決して行ったりしていました。
もし困った時には試しに一言呟いてみて下さい。