通常戦闘攻略

このゲームではタイトルの通り、戦闘は放置で全自動で行ってくれます。
その為、設定するとこだけ設定してあとは放置していれば勝手に強くなってくれます。

・・・なんて思ったら大間違い!

そう!大間違いなんです!
戦闘は確かに自動で行ってくれます。

しかし、放置していたらどんどん差が開きます!!

設定すべき点をしっかりと設定し、効率よく経験値を稼いだりしていかないと差はどんどんと開いていきます!
後半になればなるほどその差は一時間で数万の経験値の差になり、
三日でレベルが上がるか、十日でレベルが上がるかの差になったりします!!

そんな点も踏まえ、効率よく成長出来る編成・設定を紹介致します。

通常戦闘での優先事項

まずは設定に当たって優先すべき事項を箇条書きします。
ここだけを押さえて編成しても問題はありません。
どうしてそうなるのか?というのが気になる方は以降で説明しますのでそちらを読んでください。

【主将】
・全体攻撃スキルを優先してセットする
・防御系スキルは基本的に不要
・攻撃スキルは3つセットするなら4つセットする
・主将を育成していないor育成しない予定なら武将を選択し奮起付与役に徹する
 主将が武将で無い場合は活躍は諦める

【副将】
・奮起、鼓舞、暴走、畜力を付与出来るキャラを起用する
・全体攻撃スキル、又は、複数回攻撃スキルの副将を起用する
・単体攻撃スキルであれば一撃で敵を倒せるほどの高威力キャラを起用する
・副将の数は二名以下にする
 (6ターン以内(スキル2巡)で倒せるならそれ以上も可)

【共通】
・勝てないステージはムリに戦わない

通常戦闘の戦い方

まずルールとして、110ステージまでは敵は三体ずつ出現します。
111ステージ以降は敵は四体ずつ出現します。
そして、敵は10ターン目で逃走します。
ですので、全体攻撃のスキルで短期攻略が必須になってきます。

また、ボスも同様ですが、基本的には倒せない時は火力不足で倒せなくなってます。
先に味方が全滅して倒せないなんていう現象は滅多に起きません。

そんなワケで、編成は守備を捨て攻撃一辺倒で大丈夫です。
闘技場や同盟戦対策で上げている分のHPがあれば十分なので、守備は一切捨ててしまって構いません。

副将は二名まで

序盤では影響が無いので意外と気付けないところなのですが、

副将を五名連れて10ターン経過すると120秒ほど掛かる。

というのが理由です。

後半の一戦あたりの最短はステージにより多少の差異はありますが、後半は68秒です。
その為、副将の無駄な攻撃で120秒掛けてしまうと一時間で戦闘出来る回数が減ります。
戦闘回数が減るということは必然的に経験値や銅貨も減ります。

射的やガールズバー等で課金すれば強くはなりますが、やはり強くなるにはレベルを上げるのが一番です。
特に序盤は、レベルが上がる事によりセット出来る副将数も解放されたり、
装備出来る装備も増えたりと恩恵も大きいので、レベル上げはかなり重要なポイントとなります。
レベル差による優位性もある為、なるべく早めにレベルは上げたいです。
その為、経験値は少しでも多く手に入るようにしておいた方が早く強くなります。
無課金プレイヤーならレベル上げて名声鋳造で新しい装備を獲得とすれば、
射的は一切回さないというのも一つの手段だと思います。
射的の元宝を黄忠購入に回して強いステージに行く方が早く且つ無駄無く強くなれます。
※現在では、無課金であれば元宝は副将獲得よりも、願い返しに貯めた方が早く強くなれます。

勝てないステージはムリに戦わない

黄忠を購入したりしてステージを一気に進むと起きたりする現象ですが、

勝てないステージではムリに戦わないこと

です。

単純に火力不足で勝てなくなっていて、火力を上げれば勝てるなら火力を上げれば良いのですが、攻撃が当たらなくて勝てない時は絶対に戦ってはいけません。
実はこのゲーム、通常戦闘においては攻撃が当たるかどうかは殆どレベル依存なんです。
ですので、レベルを上げれば次のステージに進めるようになります。
事実、94レベルのときはステージ62までしか勝率100%に出来なかったのですが、95レベルに上がっただけで勝率100%になりました。
攻撃が当たらない時はムリをせず、一つ前のステージでレベルを上げてから進みましょう。
※補足:当たるかどうかは正確には命中依存ですが、レベル差補正により当たらない事が多かったです。
    副将全員の命中を上げるよりはレベルを上げた方が早いという答えでしたが、
    メインアタッカー一人で突破するのであれば命中を上げて強引に突破もアリです。

通常戦闘の編成

それでは、今までのことを踏まえ、実際にどのような編成をすれば良いか?について書いていきます。
まず、選んだ主将が武将or弓将or謀士のどれなのか?にもよるのですが、謀士の場合は何も考えずとも大丈夫です。
通常戦闘で優遇されているので、大火竜、連環、大暴雪、離火弾で行けば少なくとも転生までなら余裕と思います。

すると自ずと武将と弓将の場合にどうするか?に絞られてきます。
まずは私自身が弓将ですので弓将について執筆します。
武将についてはサブアカで確認取ったので後述しておきます。

そんなワケで、VIP3微課金こつこつ弓将の編成を紹介致します。

2017/08/01現在、私は95Lvで65ステージまで突破していて、普段戦っているステージは63ステージです。
まず結論からパーティを紹介しますと、

主将
夏侯惇
張星彩

です。
因みに言うと、闘技場もこの編成で、ボス戦もプラス黄忠と鮑三娘が攻略の鍵になってるだけで、
ほぼ無課金で取得が可能なキャラがメインになっています。

この時、夏侯惇はいなくても良いのですが、他に使える副将が誰もいないので万が一に備えて安定性を出す為に入れているだけです。

ここで重要になってくる副将は、張星彩です。
星彩と言えば無課金で手に入る回復キャラで、すぐに使わなくなられがちですが、
無課金~微課金の人には必須のキャラです。
通常戦闘・ボス戦・闘技場・傾城、場所を問わず活躍してくれる有能キャラです。

星彩の僅かながらの回復も地味に活躍するのですが、重要になるのは二回覚醒後の星の守護です。
防御バフで生存率アップもあるのですが、攻撃力18%上昇が大きいです。
もちろん中課金者以降はもっと有能な副将を沢山手に入れるのでそちらの方が良いですが、
太史慈を購入することも出来ない人達には是非ともおすすめの副将です。
更に、通常戦闘ではあまり目立たないですが、武将キャラなので防御が上がるので、生存率も高いのも魅力の一つです。

以上を踏まえ、この編成では夏侯惇(壁)、星彩(バフ)ですので、攻撃は全て主将が行います。
恐らく攻撃が有能な副将を持ってない方は、多少編成が違ってもこのパターンになると思います。

そこで、次に重要になって来るのはスキルセットですが、弓将の場合は一択です。

驚天動地
畜力渾身撃
千射万箭
連撃の射法

です。
沢山試してみましたが、これが一番勝率が上がるセットです。

理由としては、全体攻撃を強化するというのは今までの事で理解してくださってると思います。
何故この順番なのか?という点についてですが、畜力のあとに千射と驚天を入れると、二巡目の2つ目の全体攻撃が単体攻撃分の攻撃になることが多い為です。
最初の説明に書いた通り、敵は10ターンで逃走します。
つまり、スキルを4つセットした場合、二巡目が終わると敵は逃走します。
その為、スキル二巡目が終わるまでに敵を殲滅させる必要があります。
数少ない行動回数なので、一つひとつのスキルを最大限に活かすのが攻略の鍵となります。

以上を踏まえ、驚天の威力を最大限に活かし、残った敵は連撃でトドメを刺せるこのスキル構成が一番効率的です。

そして、この時千射が三番目にあるというのも大切な鍵となっていまして、
三番目にセットすると一巡目も二巡目も星の守護による攻撃力上昇の恩恵を受けられます。
非常に重要なポイントです。
通常戦闘において一番威力を出してくれる技は間違いなく千射です。
単純に威力が高いだけでなく、会心率が大幅に上がる技です。
指輪の伝説神器で底上げすれば会心ダメージは3倍にもなりますし、
かなり終盤でも会心特化していれば殆どの確率で会心となります。
このゲームの会心の強さは尋常じゃないので、ここの差は他の技の数倍の威力になるので、
千射だけで敵の7割を殲滅しましょう。
そして、残った分を確実に仕留めるのは後続の連撃の射法の出番です。
この組み合わせで行くと千射で漏らしたとしても、確実に連撃で仕留めに行けます。

長くなりましたが、以上が弓将での通常戦闘の戦い方になります。
ご参考までにして頂ければと思います

2018/03/25現在、VIP2微課金こつこつ武将の通常戦闘攻略も執筆致します。
現在まで来ると、半年以上前の上記の頃とは大幅に様々変化がありますが、
武将のオススメの戦い方としては特別変わりはしません。

まず、現在の私の編成は以下となります。

武将
真田幸村

さて、この時点で参考にならないと仰る方もいるかも知れませんが、
真田幸村ほどの強キャラでなくとも、戦い方は基本は一緒です。
武将を育てて自らアタッカーとなるか、
強力な副将を獲得して補佐と回るかです。

強アタッカーを獲得された場合はスキル設定は一つです。

鉄壁の号令
螺旋斬

以上の二つのみです。
強アタッカーの副将の攻撃力を確実に上げる為、
第一スキルには鉄壁の号令をセットし、
スキルは二つのみに設定します。
第二スキルの螺旋斬はあまり意味は無いのですが、
主将がアタッカーとして役に立たないのなら、
生存だけしておいてくれて二巡目の鉄壁を発生させやすいように設定しております。
もう一人サブアタッカーを入れる編成なら盾の壁とかでもアリと思います。
こちらについては詳しく説明するまでもないシンプルな設定でわかりやすいと思います。

次に、主将がアタッカーの場合のスキル設定も紹介しておきます。

衝方陣
突風撃
無双乱舞
一閃

色々試してみましたがやはりコレが一番ですね。
無双乱舞が3番目なのは弓将の時と同じで、星の守護の恩恵をフルに受ける為です。
蔡文姫を起用する場合は突風撃と入れ替えが良いかと思います。

全体攻撃が無双乱舞しかない武将なので、通常戦闘の突破は苦手とするところですが、
衝方陣によりずっと攻撃力が高めを維持出来るのはとても良い点となります。
苦手なのは否めないので少し育てる必要はありますが、
転生までなら上記で十分戦えるかと思います。
私自身が転生前に幸村を獲得してしまったので何とも言い切れませんが。

武将の場合は自ら戦うより、補佐に回った方が戦いやすいのは間違いないですね。
特性を理解した上で、それぞれ合った戦い方で突破しましょう。

通常戦役91ステージ~110ステージ

2018/11/23追記
基本的にはルールが特別変わったりはしません。
ただ、91ステージから急激に敵の回避率が高くなります。
そのせいで、大半の方が90ステージまでは難なく突破出来るが、91ステージから突破出来なくなるという現象が発生します。
ここまでは上記で述べているようにレベルにより補って戦う事も出来ますが、ここからはレベルを上げるだけで補うには厳しくなって来ます。
というか、レベルを上げたいけど次のレベルまで何十日となるようになって来るのでレベルで補うのがかなり厳しくなります。
目安としては、レベルにもよりますが、大体命中値5万ほどあれば91ステージ以降も突破出来るようになります。
命中が65000あれば、103レベルでも91ステージを難なく倒せます。
パッシブや専属で命中が上がらないようなキャラであると、ここから急に全く当たらなくなり、突破出来ない時期がかなり長く続くようになります。

対策としては、パッシブや専属で命中が上がるキャラを起用する事、又は、命中が上がる奥義を優先的に獲得する事ですね。
主将で突破をする場合は、ここからは全身の宝石を命中に変えて、強引に突破を狙うのが良いかと思います。
相手の回避率を下げるor味方の命中率を上げるスキルは現在は存在しないので、91ステージ以降の戦役は命中率の高いキャラがかなり優先度が高いです。

通常戦役111ステージ~以降

2018/11/24追記
ここからは敵の数が四体に増えます。
その為、ここからは主将メインでの突破がかなり厳しくなって来ます。
どの主将も三体までしかまとめて攻撃出来ないですし、単純に副将よりスキル威力も低いので流石に厳しくなってくるものがあります。
ここからはもう主将での強引な突破は諦めて、素直にUR閃や通常戦役向きのキャラを起用して戦うのがオススメとなって来ます。

また、111ステージから更に敵の回避率が高くなります。
134レベルだと、命中が92000あっても結構外します。98000で100%になりました。
145レベルだと、命中が80000で観測した限りでは命中100%まで行きました。
当たりさえすれば倒せるのに・・・という状態が長く続くようになって来ます。
通常戦役だけは向いている謀士キャラを起用しても全然当たらない事態に陥って来ます。
ここまで来ると、当たりさえすれば2ターンで倒せるような高火力のUR閃キャラをズラーっと並べて、
2ターンで倒す、外しても6ターンで倒せるような編成にすると良いかも知れませんね。
どうしても単騎で行くなら、命中をかなり重点的に上げつつ、火力不足となりそうな場合は劉備、妲己、曹植等で補えると良い戦い方になるのかなと思います。
その際、妲己とかは脆くてすぐ落ちてしまうので、鎧と兜を装備継承してあげると落ちる事なく戦えて便利なキャラとなります。
装備継承だけであれば、強化値、宝石、神器だけ移る為、攻撃力には影響無いので簡単に超火力パーティを作り出す事が出来ます。

ただ、奥に行けば行くほどやっぱり当たらなくなるので、どうしても当たらない事が億劫である場合は狂乱キャラを活用しましょう。
理由については、各種検証参照。
コレのおかげで、趙雲アバター閃なんかはボス戦と戦役ではソロでかなり突破出来る優秀なキャラとなっております。

因みに、主将メインで無理矢理111ステージ勝率100%にした時の編成と重要ステータス抜粋は以下となります。

【主将】
レベル:145
戦力値:5959418
最小:876729
最大:1211819
防御貫通:5545
物理防御貫通:16135
命中:80423
会心:266977
物理会心ダメージ:323.5%
驚天動地8
畜力渾身撃8
千射万箭9
連撃の射法10

【蔡文姫アバター】
戦力値:1223925
HP上限:1069123
MP上限:108196
最小:148288
最大:239472
防御:26650
物理防御:72600
命中:56268

【劉備アバター】
戦力値:4696958
最小:1098152
最大:1565046
防御:203472
防御貫通:765
物理防御貫通:1000
命中:46106

【解説】
命中率が100%になるのは主将だけです。
また、主将だけで会心時には2000万~3000万くらいのダメージを出してくれて、結構会心率は高いのでここまで上げられれば火力的には一人でも何とかなります。
ただ、蔡文姫も劉備もアバター化で第二スキルが意外とそこそこのダメージは出してくれるので、当たってくれたら更に楽には倒せます。

一応勝率100%にはなってますが、この編成だと危ない点も多数あるのは事実で、本当の意味で勝率100%かと言うとまだ足りません。
まず、蔡文姫が一撃で死なない事が条件になって来ます。
火力がかなりギリギリなので、蔡文姫の奮起は必須で、更に第二スキルの破甲も期待しないと安定した勝利にはならないですね。
なので、蔡文姫が一撃で死んでしまうと、会心発動数次第では倒せなくなるので、一撃では死なないくらいに育てなくてはいけません。
この戦力だと、会心時だと一撃で死んでしまうので、もっと強化が必要となって来るステータスです。
初撃を耐えられれば、奮起&影甲&鼓舞により、5ターン目までは難なく生存する事が出来るので、二回目の奮起も期待出来ます。
二回目の奮起は出来なくても数回会心が発動してくれれば補えるので、無くても何とかなりますが、一回も発動出来ないと流石にかなり厳しいですね。

とはいえ、少し育てるだけで会心時でも一撃では死なないくらいになるので、高級育成丹を食べさせればそれだけで補えてしまいますので、一応勝率100%として紹介いたします。
育成が面倒でつい放っておいてしまうというのは言わないお約束ですが。
ただ、コレはもう主将縛りの効率の悪い戦い方としての例となっているので、ここまで来たなら素直に強い副将に装備を移行して戦って下さい。
そうすればこんな縛りプレイしなくても楽に突破出来ますので。
閃キャラであればほぼ誰でも主将よりは火力ありますし、URでも徐晃アバター、韓当アバター、司馬昭であれば主将より威力は出せます。
武将であれば、典韋アバター、魏延アバターであれば最高級ですし、呂布以上の火力であれば主将よりは遥かに高い火力となります。
謀士だったら尚の事、通常戦役に向いているキャラばっかりなので、副将で突破を狙えば難なく突破する事が出来るハズです。
私自身はまだまだ主将に愛を注いで効率の悪いプレイをしますが、くれぐれもこのような戦い方はしない事をオススメ致します。
育てれば決して弱くはないのですが、効率のお話しでは確実に悪いので、攻略サイトとしてはオススメしません。
私個人としては、楽しいのでオススメですがw

もきゅもん

▼広告


アズールレーン 可愛い擬人化艦のシューティングアクションゲーム!
一度やってみたらハマっちゃう・・・かも?

イカロスM

気になったゲームがあれば放置の合間に是非♪

コメントを残す